会社概要

高知市より東へ25km。
日本一小さな町「赤岡町」に「豊能梅」の蔵はあります。

高木酒造株式会社

〒781-5310
高知県香南市赤岡町443

TEL:0887-55-1800
FAX:0887-55-2605

アクセス

  • 車:南国IC降りて、R55を安芸方面へ15分。赤岡町役場の信号を右折
  • バス:安芸行き「赤岡南町」下車
  • ごめんなはり線「赤岡駅」下車徒歩3分
  • 高知龍馬空港からタクシーで6分

※蔵見学可(1~40名様まで)事前にご予約のほどお願いいたします。

googlemap

経営理念

  • 我々は日本酒を通じてお客様の幸せと心の豊かさに貢献します。(顧客)
  • 我々は常に進歩し成長を目指します。(会社)
  • 我々は共に学び豊かな人生を目指します。(社員)
  • 我々は地域の光に磨きをかけます。(地域)

受賞関係

2019年

  • 四国清酒鑑評会 吟醸酒の部 優等賞 大吟醸しずく酒、大吟醸鶯寿
  • 四国清酒鑑評会 燗酒の部 優等賞 特別純米吟の夢
  • 2019LONDON SAKE CHALLENGE 純米吟醸 SILVER
  • 全米日本酒歓評会2019吟醸部門 純吟吟の夢 金賞、純米吟醸 銀賞
  • 2019 IWC BRONZE MEDAL 純米吟醸いとをかし
  • SAKE COMPETITION2019 龍奏、純米大吟醸しずく酒 SILVER受賞

2018年

  • 全国新酒鑑評会 金賞 大吟醸金賞受賞酒
  • 2018LONDON SAKE CHALLENGE 土佐金蔵特別純米 GOLD
  • 全米日本酒歓評会2018吟醸部門 純吟吟の夢、GxA 金賞受賞

沿革

明治11年
2月30日
住民印鑑届出帳で印鑑改定の記録あり
  • 赤岡町北町7番
  • 高木 喜右衛門(明治38年11月4日没、77歳)
  • 長男:熊太郎
【創業】
明治17年
  • 創業者:高木熊太郎(大正8年1月15日没、65歳)
  • 二代目助次「喜久娘」
銘柄記録あり
大正14年 8月21日「春柳」の登録商標受ける
昭和3年
10月
寺尾美雄より助次が「豊能梅」の銘柄を譲受
昭和4年
7月
「豊能梅」の銘柄を登録
昭和13年
6月22日
株式会社高木酒店設立
9月19日 製造免許
10月3日 登記
昭和14年 豊能梅酒造株式会社に社名変更
昭和27年
11月
高木久吉 代表取締役社長就任(三代目)
10月30日 高木酒造株式会社に社名を変更
昭和34年
11月15日
赤岡町産業祭として第1回どろめ祭り開催
昭和36年
4月23日
第3回どろめ祭り、大杯飲み干し大会始まる
昭和42年
11月25日
高木皖水 代表取締役社長就任(四代目)
昭和49年
9月16日
おり酒販売開始
平成5年 有澤国一氏が杜氏に
平成6年 酒蔵改築、大竜巻現れる
平成7年 直之、有沢氏の二人三脚で製造スタート
平成11年 未納税移出廃止
4月 香長三龍洞窟貯蔵酒を龍河洞ゆるぎの間に貯蔵
平成12年

ホームページ発信

11月25日 高木直之 代表取締役就任(五代目)
平成19年 五代目が、有澤杜氏の技を引き継ぎ、杜氏となる
平成29年
1月
一歩、六代目として高木酒造に入社
令和元年 六代目が杜氏となる
12月 ホームページリニューアル

土佐の高知の地酒「豊能梅」日本酒醸造元

高木酒造株式会社

0887-55-1800

〒781-5310
高知県香南市赤岡町443
FAX:0887-55-2605

  • 未成年の飲酒は法律で禁じられております。
  • 二十歳以上の年齢である事を確認できない場合はお酒の販売はいたしません。
  • 妊娠中・授乳期の飲酒はお控えください。

©takagisyuzou