トップ
蔵元たより
蔵元紹介
取扱店一覧
リンク集
 
高木酒造 株式会社
高知県
香美郡赤岡町443
E-mail
TEL:0887-55-1800
FAX:0887-55-2605

蔵元たより

メール配信サービス

配信先アドレスの追加・変更・配信停止はこちらをCLICK 


 
 


【蔵元だより】
・2002年の酒造り

酒造りをしながら「美味しい酒」ってどんな酒だろうと思いを巡らしていると、自分なりの答えが浮かんできました。ちょっと抽象的ですが、それは「微笑んでいる酒」という事ではないかと思うのです。純米酒であれ、大吟醸であれ、普通酒であっても、美味しく飲んでもらおうと一所懸命造った酒は微笑んでいると思うのです。酒が流通の人の手に渡りしっかり管理され、適性な価格で販売され、お客様の食卓の名脇役を演じられたとき、やはり酒は微笑んでいると思うのです。そんな時、「ああこの酒は美味しかったなあ」と思ってくれる気がします。今年の酒造りも大詰めです。微笑んでくれる酒に仕上がるか、わくわくしながら仕込を続けています。

・室戸海洋深層水ホームページ開設
今まで有りそうで無かった室戸海洋深層水の公式ホームページが開設しました。深層水商品の紹介も満載です。一度はアクセスしてみてください。

http://www.pref.kochi.jp/~sinsosui/

 

 

・2002年冬の頒布会
720mlx2  ¥3,200x3回
お申し込み〆切り日:平成14年2月20日

【2月下旬】吟の夢 純米吟醸生原酒
高知県産初の酒造好適米「吟の夢」を50%まで磨き醸した純米吟醸酒を生原酒で提供します。

【3月下旬】袋つり純米吟醸生原酒
高知県産酒造好適米第2号「高育酒63号」(60%精白)で醸した純米吟醸を、圧力をかけない「袋つり」で搾ります。

【4月下旬】吟醸酒 吟鴬生酒
山田錦を50%まで磨き醸した自慢の手造り吟醸を無ろ過生酒でお届け。
 

 

・お薦めの本  

「犬も歩けば赤岡町」
〜この本売れたら風呂屋が残る!〜まちの宝物ホメ残し隊編集 風土社  ¥1200

昨年、作家の赤瀬川源平さん、イラストレーターの南伸坊さん、デザイナーの林丈二さんらと町民有志で作った「歩く町赤岡探偵手帳」に新しく小学生の路上観察を加えたリメーク版がこの本。約六十点のユニークな写真を面白おかしく解説してある。「豊の梅」の蔵の屋根瓦も載っている。ありふれた風景もよく見ると町の宝物であることに気が付く。赤岡の住民有志で結成された「ホメ残し隊」は、旧銭湯「旭湯」等を利用して「お気楽演芸場」と題した演奏会や演芸会の活動を行なっている。   
豊の梅酒蔵開放

日時:3月10日 午後1時〜4時
場所:高木酒造(株) 高知県香美郡赤岡町443
参加費:1000円(チケット制) 
定員:約200名。どなたでも歓迎いたします。お早めにお申し込みください。
交通:(バス)「赤岡町南町」下車徒歩1分
駐車場:高木酒造事務所横、赤岡町役場駐車場
内容:
<蔵見学>ご希望の方は、その都度酒蔵の中をご案内いたします。酒造りはすでに終了していますが、酒造りの資料にて説明いたします。
<吟醸酒新酒試飲コーナー>しぼりたての大吟醸、や純米吟醸生酒、海洋深層水仕込みの「空と海」等の新酒を用意致します。また、利き酒当てにもチャレンジして下さい。
<親睦コーナー>存分にしぼりたての新酒を堪能下さい。又、おり酒饅頭、味噌おでん、粕汁等の軽食も用意致します(一部有料)。飲んで食べてご歓談下さい。


豊の梅の特徴は、飲みやすく、飲み飽きない、切れのよい辛口酒です。流行に振り回されず、飽きの来ない酒として、長くお付き合いいただきたい手造り地酒です。



 
 


御意見・御質問等をE-mailにて受付けております。
takagin@ps.inforyoma.or.jp

海洋深層水使用 特別純米「空と海」1,500円(720ml)
高木酒造 株式会社
高知県香美郡赤岡町443
e-mail
takagin@ps.inforyoma.or.jp
TEL:0887-55-1800 ・FAX:0887-55-2605
Copyright(C)takagi syuzou All Right Riserved.