第46回絵金祭り7/16-7/17

2022.07.06

第46回絵金祭りが3年ぶりに開催をされます。
日程 7/16(土)、7/17(日)
今年はちょっと特殊で、屏風絵の飾られる横町、本町エリアは絵が展示される時間帯(午後7時-午後9時)は入場人数を制限する為に予約制(無料)となっています。
予約は絵金祭りホームページから出来ます。
絵金祭りホームページ
それ以外の自由エリアへは予約なしで入れます。絵金蔵、弁天座、小学校グランドのフードアリアなどは自由エリアです。しかし、例年の振る舞い酒やビアガーデンといったアルコールの提供は禁止となっていますし、歩きながら食べる事も禁止となっていますのでご注意ください。

 さて、高木酒造はと言いますと、終日時間を延長して通常営業を行っております。
■7/16,17  午前8時から午後9時まで営業
 絵金祭り記念の「大吟醸絵金」、蔵限定販売の「赤岡の酒」、例年祭りで振る舞っていました「土佐の夏純吟」、絵金(絵師金蔵)の名が由来の「土佐金蔵」、宇宙深海酒「空と海」、話題のCEL24のお酒「いとをかし」、本年度全国新酒鑑評会入賞の「大吟醸しずく酒」等々、お勧めのお酒の他にも「梅酒の梅」等面白い物もあります。
弊社北隣の旧役場跡地が祭り駐車場として開放されていますので御利用下さい。
では、皆様お待ちしております!
 

土佐の高知の地酒「豊能梅」日本酒醸造元

高木酒造株式会社

0887-55-1800

〒781-5310
高知県香南市赤岡町443
FAX:0887-55-2605

  • 未成年の飲酒は法律で禁じられております。
  • 二十歳以上の年齢である事を確認できない場合はお酒の販売はいたしません。
  • 妊娠中・授乳期の飲酒はお控えください。

©takagisyuzou