商品紹介

おり酒

種別 普通酒、濁り酒
原料米 高知県産米
フクヒカリなど
精米歩合 70%
アルコール
18%
日本酒度 -12
酸度 1.3
酵母 AC95
飲み方 冷やして、
オンザロックで、
常温で、ソーダ割りで

第5回日本全国美酒鑑評会・個性派部門にて「準大賞」受賞

(主催:(株)ビジネスガイド社 グルメ&ダイニングスタイルショー事務局)

第5回日本全国美酒鑑評会が2010年2月2日から5日まで東京ビックサイトで開催されました。

お燗部門、冷酒部門、個性派部門に72銘柄が出品。酒販店オーナー・仕入れ担当・酒類卸・料飲店を中心とした第7回グルメ&ダイニングスタイルショー春2010の来場者1873名の投票の結果、「おり酒」は個性派部門で準大賞を受賞致しました。「売れる」の評点で3位、「好き」の評点で1位でした。

四代目が育てた、豊能梅の地元看板商品。

おり酒は米の旨みがとろりと広がる、口当たりの良い濃醇甘口タイプのにごり酒です。

濁り酒というとまだ発酵しており、すぐに飲まなくてはいけないと思っている方がおられますが、豊能梅の「おり酒」は瓶詰め時に「火入れ」によって発酵を止めてありますので、普通のお酒と同様に扱っていただけます。そのまま飲むのが一般的ですが、冷やしても愉しめますし、寒い日には少し暖めてもいいですよ。

女性ファンが多いのもこのお酒の特徴です。口当たりの良さにつられてつい飲みすぎてしまう方も多いようですが、アルコール度数が18%と高目なので飲みすぎには御注意。メヒカリの干物等を肴にちびりとやるのがお奨めです。

高知県は日本で一番早く酒米が収穫される県です。その早場米を使い、毎年日本で最も早い新米の新酒造りに取り組んでいます。高知では9月上旬から新酒にごり酒を愉しむのが風物詩としてマスコミにも取り上げられています。

お客様の声

注ぐ時感動の濃〜いトロトロとした、おり酒。グラスの中でお米の粒々がゆらゆらしています。

豪快な飲み口かと思いきや、甘味・酸味が穏やかで、とても品のある味わいです。氷を1個入れると、粘度が風味に変わります。

寝る前にゆっくりと飲むのがちょうど良い速度のお酒です。酔いも「ポッ」という感じで、とても美味しいです。

おり酒は加熱処理で発酵を停止していますので、常温発送が可能です。

  • 1,800ml箱なし

    2,200円(税込)

  • 720ml箱入り

    1,210円(税込)

  • 720ml箱なし

    1,100円(税込)

カゴの中を見る
商品一覧に戻る

土佐の高知の地酒「豊能梅」日本酒醸造元

高木酒造株式会社

0887-55-1800

〒781-5310
高知県香南市赤岡町443
FAX:0887-55-2605

  • 未成年の飲酒は法律で禁じられております。
  • 二十歳以上の年齢である事を確認できない場合はお酒の販売はいたしません。
  • 妊娠中・授乳期の飲酒はお控えください。

©takagisyuzou